>

自分で管理しなくていい

このコラムをシェアする

和服の管理方法を学ぼう

洋服と同じ感覚で、和服を管理してはいけません。
タンスに入れられないので、常に広げておく状態になります。
通気性のいい場所に保管していないと、すぐに状態が悪くなります。
せっかく購入した和服が、着られなくなったら困りますよね。
ですから和服を買う前に管理できるのか、またそのスペースがあるのか
しっかり考えてください。

レンタルなら、自分で管理する手間を省けます。
着終わったら返却するだけでいいので、手間がかかりません。
自分で管理するのが面倒だと思ったら、貸し出してくれる業者を利用するのがいい方法です。
面倒だと思って、和服を着なくなる人が増えています。
ですが手間を省けるので、この機会に和服に挑戦してみましょう。

クリーニング代を浮かせよう

和服は洋服のように、気軽に自宅で選択できません。
きちんとクリーニングに出してください。
しかしプロでも洗濯が難しいので、専門的なクリーニング店を見つける必要があります。
近くに和服をクリーニングしてくれるお店がないと、遠くまで行かなければいけません。
それは面倒ですよね。
レンタルなら、クリーニングに出さずに返却できるので楽です。

クリーニング代金も削減できるので、経済的だと言われています。
目立つ汚れでなければ、何も請求されないので安心してください。
ただ破いたりかなり大きなシミをつけてしまった場合は、別途で費用を支払わなければいけないかもしれないので気をつけてください。
和服をレンタルしたら、丁寧に着用することを意識しましょう。